5days会議

5ds達が日頃の出来事を話しまくるブログ

あの時の迷宮兄弟とゲートを振り返って

ブレイブ「最近、ゲートについて問題があるので、今回はあの頃のゲートを再現すべく」

迷宮兄弟「今度は本物の実体化したゲートだと」


小人「先に言うんじゃないぞ!!」

クロウ「フレンドリーファイアやめろwwというか頂戴クエスト再現の時オレが何気いねえから今回はオレはMCだなwww」

ブレイブ「というか、画像出る前にネタバレすんなよ笑」

迷宮兄弟「誰の事を言っている!?」

ロキ「ハゲのことやぞ?」

小人「暴言はやめなされこのぼけかす!!」

ブレイブ「迷宮兄弟は石で仲間になる」

クロウ「ラビリンスウォールが岩の迷路だからかwww」

ロキ「そんな細かい設定意味あんのかいな?クリエィティブでババッと○○○」

クロウ「ロマン無くなるだろwww」

ブレイブ「いちお迷宮兄弟の存在は、大きな意味があったよ」

クロウ「いちお遊戯王のキャラだからなwww」

ブレイブ「いきなり入り口にお宝があったが、中身は紹介文の本だった笑」

クロウ「とりあえず、ロキは誰と闘ってるんだwww」

ブレイブ「暫く相談した後に…」

ブレイブ「ゲートへ。ちゃちゃっと終わらせちまおうっと。右がやっぱり溶岩で地獄のようだな。左は普通の水。銅像の頭から右は溶岩、左は普通の水が湧き出てきてる」

ロキ「悪魔のような地獄の考えが右とかカオスソルジャー。左は水道水みたいに普通にシャワーや手ぇあらえるもんに使えそうやな。」

クロウ「おおwww無限にわき出る水とか水代に困らなくていいな!?」

ロキ「なんの液体かわからんぞ」

クロウ「おいwww水じゃないともうすか!!!?」

迷宮兄弟「迷の扉と宮の扉があるが、どっちへ入るか!?」

ハラルド「入るのは…真ん中だ!」

ブレイブ「よし、右へ入るぜ!!」

ロキ「落ちたら大ダメージ必須やぞ」

ブレイブ「それよりクリーパーが左下にいきなり沸いたのが気になる」

クロウ「いきなりテロする気かよ!?www」

クロウ「前に橋が見えまーすww橋の下普通の草だがwww」

ブレイブ「落ちたら6.5ハートを頂戴されたぜ!?」

ロキ「せやから大ダメージやと…クリエィティブモードなぜ使わんの」

クロウ「クリエィティブモードなロキばっかり狙われてるぜwww」


ブレイブ「ゲートは近いのに敵が多すぎてなかなかたどり着けねーし!?なんか刺さった気がする」

ブレイブ「やっと右のドアにたどり着くことが出来た」

迷宮兄弟「これは左の扉ではないのか!?」

ロキ「んなこといいからはよゲートガーディアンの助っ人出せや」


ブレイブ「左の扉には羊が沸いてる。ちょっと安心した」

ロキ「スケルトン野郎がゲート守ってんぞ?意味あるのかてめ。誤作動でピーピー文句言うなよボケカス」

ブレイブ「これじゃなかなか頂戴出来ねーし…それよりいっつもロキが闘ってる声ばっか聞こえるんだが、また闘ってるな…クリーパーが沸かなければいいが…何気やつらいっつも見てるからな。たまに罠を潜り抜けるビギナーズラック効果も発動するし」

クロウ「なんかゲートの周りがめちゃくちゃ硬そうだぞ!?というかクリエイティブなのにモンスター同士闘ってるのバグか!?」

ブレイブ「ロキがおかしいな…てかしょうがねーから、クリエイティブで道具出すか」

ロキ「何で我ばっかり狙ってくるんや?素手でも壊せるやんけ。左の扉見ると何でみんなアホぽいこと言いだすか?」

クロウ「わざとだがわざとじゃないんだぞ!?wwww」

ブレイブ「会話と設定が意味わかんないんだが」

ブレイブ「やっぱり左のゲートは後にして右向け右…」

クロウ「そこは壊しとけよwww」

ロキ「振り返れば奴がいる。ゴヨウガーディアン!!」

クロウ「そうかセキュリティのことかwww」

ロキ「左は誰であろうと爆発してくるからな。何気複数で来とるぞ」

クロウ「何で怒ってるかわからねえwwwてか現実的に見るとタダのクリーパーだぞww」

迷宮兄弟・兄「そういえば弟者の姿が見えんが、先に右に入って見えなくなったか!?」

ブレイブ「そういえば、弟のほうは左のゲートに行く直前で死んでたぜ」

ロキ「タイミングよく笑ってやってるぞよ。なぜなら冒険の初期から所見殺しされて死んだからなHAHAHAHA死ぬの早ッ!!」

迷宮兄弟・兄「ぬわあああああああああああああ!!!」

ロキ「この後弟ほったらかしで参りますので探しませんぞ?つかリスポーンしてたらフレンドリーファイアするぞ」

クロウ「誰かのと似てるからその恨みで探さないとかあるあるwww」

ブレイブ「写真の行方までばらばらで意味が疲れた」

ロキ「写真バラバラにすんな」

クロウ「左の扉だけでブログ書く時間食いすぎwww」

ブレイブ「わざとじゃなくまじで食った」

ロキ「ダメージ受け取るわボケ!!左の扉なんて大嫌いや!!!!」

ブレイブ「そうに見えなかった!」

クロウ「ロキの空気表示とか全部見えねえから溺れてんのかダメージ受けてねえのかわかんねえぞwww」

ブレイブ「砕けろ!!(ひもを使って)」

ブレイブ「なんと隠し通路のようなもんを発見!!お宝が存在するかも」

ブレイブ「謎の転落事故。下に何かまた謎のようなステージがあるが、その前に死んでしまった!!の無限ループエラーで初期位置に戻れず強制終了」

ロキ「なんやその完璧な糞ルートは!!??」

クロウ「結局左の扉は困ったことしかねえじゃんwww垢があああああああああ」

ロキ「おい、作者の初期位置左のはテキトーとか!?てか晒すなボケナス」

ブレイブ「いや、実は5回くらい無限ループして初期位置に戻ってきました」

ロキ「嘘なのほんとなの?」

ブレイブ「見えてる人には真実がわかるよ?」

クロウ「ある意味その現象は強制終了だから嘘ではないぞww」

ブレイブ「戻ってきたらいつの間にか穴空いてるだと!?いつ爆発したんだろう」

ブレイブ「ちょっと!写真のどれが右のゲートか左のか不安になった!!」

ロキ「弓矢と腐った肉29個の草と凡骨7個と灰2個を窃盗したな右のゲートが開くぞおめでとう!!」

迷宮兄弟「それは普通の展開ではないか!!?」

クロウ「モンスター倒して拾っただけだぞwww変な考え方すんなwwww」

迷宮兄弟「現実的に考えて、マイクラのモンスターを殺し、その持ち物を窃盗とすると思えば窃盗にも見えなくはないが」

ロキ「特定の時はスケ一匹殺しただけでも人死ぬゆってたから間違いではないぬ!」

クロウ「気にするな!!!!!」

ブレイブ「あの、右の写真が紛失したようなので最後に飛びます。真ん中です。」

ロキ「はや!!!!!右の扉はや!!!周りに木がうじゃうじゃあって自然ぽい雰囲気やったが説明で事足りるとかスムーズに入れられるな!!」

ブレイブ「右から真ん中に逝く途中に死んでしまった人がまた…いないから戻ってみたら初期位置に戻ったとたん姿現して死んでた」

ロキ「もうぐちゃぐちゃな超展開やな」

ブレイブ「何やら変な気を遣いすぎた。結局迷宮兄弟は真ん中の扉まで一緒に行けなかった。普通に扉を壊したら、真ん中の扉の先で月が待ってた。それを2人でロキと見た…何だか淋しいような、感動のような、変な気分だな…」

ロキ「ほんまにあの時と似とったな。はらはらどきどきの窃盗する前のようなしないような」

ブレイブ「窃盗じゃないってのに!!」

ロキ「スケルトン野郎の白いもんがいっつも扉前で待っとるっちゅうのは工作でも何でもなく自然沸きなのが何ともシンクロしまくってて骨を砕きまくってクズにして作物として役立てたいもんやわ」

ブレイブ「何で、持ち物が何もないかも忘れた笑」

ブレイブ「って真ん中の扉の向こうにまでスケルトン沸くな!!」

ロキ「まだ最終デュエルは終わらんっつうわけや!!ファ!!」