5days会議

5ds達が日頃の出来事を話しまくるブログ

ヴァナヘイムへ観光

ブレイブ「今回はヴァナヘイムの国へ来ました」

遊星「」

ロキ「後にここが衝撃の事実!!」

ブレイブ「キノコがどっちの種類も生えてる!」

遊星「ジメジメとしているに違い無い」

ブレイブ「遊星が詰まってるだと?」

ロキ「見えているぞ!!足だけ!!行き詰まりすぎぃぃい!!」

ブレイブ「ミッドガルムの絵かよ!!」

ロキ「再現VRは別に宜しい」

ロキ「ヨルムンガンドが魚じゃなくてヘビな衝撃の事実!!」

ブレイブ「アークファイブキャラのネタはやめろよ」

ロキ「衝撃の拘束剣をいっつも堤から漂うフィールる」

ブレイブ「奴はゆーや君か?」

ロキ「ペンデュラム使うからな。あんなのデュエルじゃない!」

ブレイブ「友情で正常な心を取り戻すんではなく、ヒロインの裸で心を取り戻すからな…」

ロキ「やはりお花畑脳かね!?」

ブレイブ「歴代の主人公と一緒には並べないってよく言われてたよな…友情カード発動させてもストーリーが薄っぺらくできそうだ」

ロキ「はよせえ」

ロキ「そろそろ置き去りのショーターイム!!」

遊星「だがオレは詰まったぜ」

ブレイブ「詰めデュエルでは上手かった噂を聞いたが」

ロキ「詰まるんやったらつまるところ別のルート探せや」

遊星「こんなところにネザーの砂が!!」

ロキ「別次元の土がなぜに存在するのか?」

ブレイブ「色んな土がごちゃ混ぜでおかしなとこだな」

ロキ「奴の次元からヴァナちゃんの声が聞こえるがたまにおいでませしてんのかよ?」

ブレイブ「自分の城気分か?」

ブレイブ「泉あるけど、放射能漏れしてそうで飲めねーよ」

ロキ「クッキーのごみとかが沈んでるから危ないぞ」

ブレイブ「遊星のBGM見つけた!何気レアか?」

ロキ「モンハンも泉からパクられとる」

ブレイブ「ちょっとは片付けたら」

ロキ「ここは誰もいないからな。片付ける人」

ブレイブ「この前地下にあった絵、ブリージンガ・メンみてえな絵を見つけた。世界中に散りばめて飾ってあるらしい」

ブレイブ「それは興味あるんだな笑」

ブレイブ「エンダードラゴンのたまごだと!?」

ロキ「孵化させたらレモン(レッドデーモンズドラゴン)どころの破壊力どころか、ユグドラシルごと破壊しつくされるぞ!?」

遊星「本当に世界の終焉になるかも知れないから止めてくれ」

ロキ「何気ここはあぶねえの貼ってあんな。コピー世界作ってバッドエンドがどうなるか身に逝ってくれよ遊星」

ブレイブ「変な現象も多かった。急に豚に目を付けられて、近づいて来たと思って回避したら、豚の奴、木に衝突した」

ロキ「動画だったら何回も見れて大笑いしたのに残念っス!!!!!」

ロキ「何やら雲が邪魔でユグドラシルがチン子のような物体に!?」

遊星「だまし絵か怪奇現象か?」

ロキ「ホラーやぞ。またアー糞ファイブ現象やぞ」

ロキ「まだ元の景色に戻んないとかどんだけチン子好きなんや」

遊星「パソコンの負担が大きい」

ブレイブ「こんなのユグドラシルじゃない!!笑」

遊星「裸の木が多いな…」

ブレイブ「何だこの木!?」

ロキ「堤はいっつも裸言われとるな。落書き類似現象を忘れるアホは裸の王様同様な1人っ子レベルのゲーム脳」

遊星「おい、デュエル脳にしろよ」

ロキ「どう考えてもそれはシューティングスタードラゴンではない」

ブレイブ「シュールを通り越して見間違いか?」

ロキ「遊星の脳内はどうなっとるんや!?何回繰り返し見返して見ても、ニワトリにしか見えへん!!」

ブレイブ「最近の裏の流行りでハラルドにでも見えたんだろ」

遊星「おっとタイミングよくシンクロ」

ロキ「ネタバレやめい」

ロキ「見ろ。真実を喋ったから人がごみのように死んだぞ!?」

ブレイブ「イルミナティコール来たか」

ロキ「普通に落ちて死んだんだぞ」

ブレイブ「どこ行くの?」

遊星「もう仲間じゃ無くなったようだ」

ロキ「衝撃の拘束剣を発動!!!」

ブレイブ「リスポーン地点ここか」

ロキ「設定開示しすぎ。衝撃の事実は、スタート地点にいたとこがリスポーン地点だったという衝撃の事実の歴史的事実。スタートがゴール。つまり同じやな」

ブレイブ「いつも何かのマネしてる?」

ブレイブ「帰ろうとしたら道が消えてる」

ロキ「遊星ついてきてないぞ。まったく奴は何考えとるんかわからんし。」

ブレイブ「気まぐれな神に言われたら、おしまいだ」

ロキ「タイミングよくの衝撃のシンクロ事実剣!!」

ブレイブ「ネーミングがもうおかしい」

ロキ「罵倒しても反応ゼロなのが嫌な予感したが、やはりついてきてないぞ。さすがは修行僧やな」

ブレイブ「これまでネタになるとは想定外の遊星はここには居ない。ついでに道は見えないけどあるらしい」

ロキ「やっときたか」

ブレイブ「よくロキを見つめる遊星は一体何を考えているのか」

ブレイブ「ロキは見せ物か?」

ロキ「ここでも!!いつも見られてます」

ブレイブ「ゾーンと間違えるからやめとけよ」

ロキ「遠隔で見えない攻撃するんじゃねえぞ」

ブレイブ「ユグドラシルからの光差す道をみたいらしく上へ昇って行く3人は…」

ブレイブ「やはり遊星だけいなかった」

ロキ「意外に寄り道好きなんか!?」

ブレイブ「一本道なのに迷って(バグって)るんじゃないのか」

ロキ「衝撃の事実な件。やっぱ落ちてスタート地点に戻ってたぞ」

ブレイブ「ゾーンみたいにドジ?どうやって落ちたかも解らず終い」

ロキ「更に追加効果で遊星のマネした飼い豚も落ちて死んでたぞ」

ブレイブ「衝突の次は落下かよ!」

ロキ「さすがは破滅の因子を持つ…」

遊星「止めてくれ…不安がよぎる…」

ブレイブ「お前のせいじゃねえ、しょうがねーよ?」

ロキ「哀愁漂いし黄昏の横顔。夕方だったらベストショットだっただろうに」

ブレイブ「吊られた男。オーディンがこれだよな。」

遊星「耐えるという意味表示」

ロキ「ババはこいつの声がよく聞こえるらしく、幻聴に我慢ならんときが。ちょっと待っ!!」

ブレイブ「幻覚の間違い?ロキの番号がいつもイルミ13表示だったが」

遊星「悪夢な。ロキの声が死神と言ってたがあながち間違いではない」

ブレイブ「15は悪魔。ロキって言えよ」

ロキ「言ったら死ぬかも知れんやと!?」

ブレイブ「誰がそんなこと…」

ブレイブ「今日の占いをやってみたら、皇帝が出た笑周りが言うこと聞いてくれるって!」

ロキ「遊星!!!!お前ってやつは!!!!!!」

遊星「オレのせいか…」

ブレイブ「変なネタ的にシンクロしすぎ…」

ロキ「よし!シンクロ嫌いみたいやから白紙に戻そう!!」

ブレイブ「ゼロから始まるタロットカードは、実はロキっぽい。チャレンジャーって書いてあるけど、一般的にはfool(愚者)だったり旅人だったり…ロキのまたの呼び名を女巨人セックって何だよ!!」

ロキ「ファ!!」

ロキ「アホから始まるタロットカードだが経験に適うモンはないんや。経験こそ人生のお宝になる日が分かる日がわかるひがわか…」

遊星「ピエロっぽいな」

ブレイブ「真ん中にいるピエロに似てる」

ブレイブ「自らサイクロン化して破壊してくる」

ブレイブ「同じルートにセフィロンまで来た笑」

ロキ「通る扉は……真ん中だ!!ドンッ!!
羊に変えるセフィロン爺は何の偽モンでしょうか!?(真ん中ルート参照)」

ブレイブ「クイズデュエルはやめろよ」

遊星「アークファイブは黒歴史という事実」

ロキ「これ機械じゃねえやろ」

ブレイブ「ピラミッドかぶったゾンビとかハラルドが大喜びするだろうな」

ロキ「フフフ…ケーキかぶったゾンビなんてどや?」

ブレイブ「マネするな!」

遊星「誰のマネだ?」

ロキ「主人公は鈍感」

ブレイブ「誰が主人公なんだよ!?」

ロキ「公式とかなに」

ロキ「押す押すゾンビが押してくるプレゼントには一体何が入っているのか!?(下から2番目ルート参照)」

ブレイブ「だからクイズやめろって」

オーディン「ロキの原画がワシに見えるのは気のせいか」

ロキ「ちょっとちょっとその話一コマ前に終わったで!!」

ロキ「業務用の段ボール箱だった(下3ルート参照)」

ブレイブ「アマゾン産じゃねえよな?あそこいっつも段ボールがトレードマークだよな」

遊星「使えないカードなんて無いはずなんだ…」

ロキ「遂には自分自身がプレゼントになるやと!?(右中央参照)」

ブレイブ「私を食べて♡っていう恋人ネタを見たことある…」

ロキ「見かけだけじゃ女に見えへん」