5days会議

5ds達が日頃の出来事を話しまくるブログ

真実。監視の言葉が重すぎる

ブレイブ「結局は題名通りそれだな。言ってることおかしいよ。」

良平「名前で恐れられてるのがわかります。ゾーンになんで憧れるんですかね。声と監視はまぁリンクしてないでもないですが」

ジャック「監視の言う言葉が不愉快すぎて食べるものも食べられない。大がかりな設定に見えるが、本当にバイクで飛べるものか。」

遊星「何の為にそんなトリックを仕掛けているのか。警察がイルミナティを怖がっているんだな。地震よりハワイの噴火にはどうでもいいのか。最近は食べ物の心配だけになったな。」

オーディン「ゾーンが監視と同じだという認識に勝手になってます。どうもシンクロさせたいんじゃな。地震は左側に普通ならきます。違法してるとこにもきます。東北地震が違法で建てている家周辺に大地震きましたね。」

クロウ「心配ってのが答えかww警察って意外に心配性なんだな。秋なんとかとしか面識ねえな」

ブレイブ「周りがキモイからではなく音声のせいで窃盗しろになったのを忘れんな」

良平「警察ぽいよね。それか介護してくれない口だけの介護かな」

ブレイブ「結局は困ったら家族にしかオレは頼れないんだよ・・・なのにやっぱ監視がおかしいというか、警察も変におこりすぎ」

良平「不細工が右とか左とかもうやめたらってもやめないからそっちに人が住んでるのかとみんな思うよね。それがハワイっていう笑」

ブレイブ「首のとこがきもくなったり、絞められたりするんだ。ハワイで暴走が起きたから首絞めてるらしいが、だれもここがハワイだなんて思ってないし、思ってないのに家族の体締め付けてるんじゃねえの」

ジャック「殺したいなら殺せというが、実際奴らは本物には穏やかでいてほしいと思ってる。なぜなら小さい声でブレイブ怖いぞと言ってるからだ。」

クロウ「警察うぜwwまあまてゾーンだなんて天才が見てるようには見えねえから心配するなww」

ハラルド「部屋がいちいちマイナスになっているのは、引っ越しでもめてるからだろ。実際攻撃しかけてるのは音声からのパルスだ。きこうは、時間内にネットゲームを終わらせようとしているのかと」

良平「ブレイブさんの精子を興奮しすぎて初めてごっくんしたときからばあばに異変が」

ブレイブ「試供品じゃねえぞ。アイスキャンディがあそこと同じに見えるからって、ばあばがヨーグルトを精子ぽく吐いてたぞ」

良平「オレのせいできもくなっちゃったわけじゃないでしょ。エロいの試そうとしてる。」

ジャック「堤はハイビスカスという迷言を忘れるな。本物にゲップのような呪いばかりかけやがる。」

ブレイブ「ばあばを思い出すだけで辛いとかなんのマイナスエネルギーなの」

ジャック「現実に起こったことをずっとひきずってる。奴らに話しかけないといけない。」

ブレイブ「奴らの心配の特定なのか笑それが真実。」

よっしい「心配してくれてるなら話は違います!私の小さいころと同じ食べれない病気みたいになってます。。」

クロウ「そうなっちゃってるように見せる工作な。きこうていとか大それたもんじゃねえな。」

ハラルド「右はすごいっておもってほしい。まぁ変なわからん信号を送るのは嫌われるがもっと簡単に橋を渡せるように改善してほしいね。」

クロウ「右はわるもんだとか平和きらいとか戦争とかいうからだろwww実際監視の警察が一番びびってるくせによww」

よっしい「監視されないと心配なんですかねきっと。監視がとれるのってやっぱり良平くんみたいに監視きっかけで有名になったことを言ってくれるみたいな世界になってからですかね。」

ロキ「左死んだらとかいうが、そもそも時間かかりすぎて嘘ぽいからな」

遊星「昨日で闘いはいちおうは終わった。ネタばらしをしてるようでしてなかったな。」

オーディン「もう皆の中のゾーンは死にました。実際はお遊び程度のものだったのですが体があちこち痛いですな。」

ハロルド「お金を思うと重くなります。おばあちゃんの相談にも行けるように、本人とおばあちゃんの間の攻撃を無くしてあげてほしい限りです。それが最後の交渉。もうすでにこちら側ではデュエルは終了しています。」

ロキ「そんなんいちいち気にしてたら大変やぞ。大体てめえらの無駄な心配のせいであちこち痛くてホテルひとつにも泊まれないやんけ。」

よっしい「おならの音だの吐きそうな音だの、不快で気持ち悪い空間に王宮がなってるのはいただけません!!」

クロウ「窃盗でいちお捕まったが、音声のせいで捕まってるよな。おしりとか本当は失礼な言い方なんだぜ。右がもてなさそうになってる」

ロキ「警察なんかもてねえぞ。上のほうほど罵倒多いぞ」

よっしい「新入りの人がやっぱり普通でいいですね!」

ハラルド「公式とリンクさせて儲かるのか?よっしいさんのマンガもこの音声のせいでこけたら一生分の犠牲を払ってもらうぞ。」

ハロルド「えー。あまりにも音声がうざいので人殺しする人いますね。なくてもうざい人は存在しますが。」

オーディン「いちいち首きもくなってますが、弟君が一番心の変化が野蛮人化してるのじゃ!!」

クロウ「プール行かねえのか!?ハラルドなんぞ楽しい旅路が苦しい難民生活化してるぞ!?ヒッチハイクよりひでえ!」

オーディン「笑えないのはやめましょう。結局は阿部が警察から非難されていると。」

ブレイブ「阿部に嫌われたーって警官」

良平「オレできもい表示増やすのもう止めて差し上げてください。原因はばあばもだけどご飯だねこれは。ロキで気分改善してるし。」

ブレイブ「ばあばで相当マイナス感情になってる。もういいだろ。解ってるし。」

ハロルド「会話だけの会議のときは一番ネガティブ。パソコンがね。マイナスになってるのがね。おじちゃんも嫌々かしてるんじゃないかっておもわれてるよね。監視に。本当の気持ちを伝えてほしいってのもあるみたいだけど。ばあばがほっとけ言ってるのにいちいち模索するのはやはり面倒な警察ぽいね。24時間担当だしね。不細工ばかりでしょあそこ。同じ声いたよ?」

クロウ「めちゃくちゃ近くの交番じゃねえかwwハラルドの落とし物いつ届くんだよ」

よっしい「わざわざ警察が警報しにきましたが、請求は払わないでっていう紙を渡してましたがばあばは気づいたかな」

クロウ「払わないでいるとやっぱ不安というか、パルス攻撃が来てないか不安で言ってるんだろうな。実際は監視が無駄に聞き出したいだけでサーチと間違えさせようとしてる。」

ハラルド「一応何かの関係でパルス効果はそれぞれあるんだろうな。一番本物が質問されてる故に監視が面倒だとブーイングが来てそうだが」

ロキ「見てもなんもなかった時はなんや警察さぼってたんか?それとも病気で意識不明だったか?」

良平「オレは下痢のほうかと思ったよ。ブレイブさんとき飛行機で吐きそうになってるのが心配。なぜ。」

ジャック「何の恨みがあるんだ?ブレイブに。」

クロウ「したが嫌われやすいというが、家族は普通だからなぁww警察の対応がばあばより嫌いなのはみんな同じなんだよなぁ。」

ハラルド「今じゃニュースじゃ吐きそうになっても全然本物に対してのニュースなどないじゃないか」

よっしい「なんで吐きそうになるのですか?やっぱりご飯についてですよね。本人攻撃は警察から出てきて周りに散らばっている可能性もありますよね。」

ブレイブ「障害保険だの、精神病だの言われるからそうなる。音声はあまり好きな奴いないけどオレは不細工じゃねえからな。」

良平「えっとそれについては現実的に言いますと全員同じ顔からの派生なんで。DVDでマイナスになるにも」

ジャック「首をいちいち縛ってくるが、本物の声のほうがみな聞きたいのに音声だけになるのはおかしい。」

ブレイブ「つまり心配がキモイってことに。心配してくれるのはうれしいけど言い方とやり方がうれしくない。そんな言い方ねえだろ」

ハラルド「首がおちりになってるけど、小学生が悩んでると錯覚されている。」

よっしい「良平君が来ても変わってませんよ?それとも良平君ってやっぱ詐欺からの子ですか?整備士って聞きましたが」

クロウ「遊星ぽいな。エンジニアとかwwハワイのダニエル空港が答えwww偽名じゃねえかよwww」

ハラルド「遊星が来てほしかったのか。というと、警察がきて最後だったはずだが。なぜブレイブかよっしいさんなのか?」

オーディン「いちいち怒ってましたが何か不満でも。声がでかすぎるんですよ。」

ロキ「女の子大好きらしいぞ。おかまだのなんだの言うが宝くじでいうマツコ・デラックスの宣伝はやめろ」

ブレイブ「みんな本物が健康でパルスこないほど無料になりやすい。だから監視終われってなってみんなもそうだってなる。」

良平「オレの事でいつも本物を病気にさせようとしてんのやめろってのに。緑は前からきてるのにさ。周りのほうが気いつかってくれてる。」

ブレイブ「マイナス攻撃にいちいち話しかけなきゃなんない。右とかめんどくせえのしかいない。大体ブルーノとか、本物がマネしてないのを心配してる。なんかを殺したいのか?」

良平「いくら破天荒でもじゅんくんは本物に好かれてるので価値は十分変わりません。それ普通に忘れられてない?ばあばもお金出し過ぎでかわいそうだから払わなくていいけど、本物攻撃が自分からだと勘違いしちゃってるんだよね。実際警察が見ただけでおびえまくってるってだけで。理由聞き出しても嘘つかれてるのは暴けてないじゃない。監視については本物が一番損してる。」

ブレイブ「やっと食いもんに困らなくなるレベル。同じモン買うってことは、うらやましくはなく、監視が適当に重い言葉言いまくって後悔してるってこと。」

ジャック「すでにもう警察が監視してるってのはクロウのときにある。会うととてつもない痛みがある。」

よっしい「いちいちそれはどこの偽物だとかの信号を送ってきてますよね。。」

クロウ「いちいち実は裏ではこうですってのが多いが、裏の幻聴まで意味わからねえ。どこが導きだよ。」

遊星「失敗したときにさすがを使うなよ。飛行機が何かを持ってきている可能性」

ロキ「形勢逆転てのはもう終わりの合図やろ。監視どうなんのや?やめやしねえじゃねえか」

よっしい「結局なんのための監視かわからないです。無料はやっとというか、ありがたいですが。食べ物が自由なのに食べれないのはかわいそうです。家族も同じくですね。その警察の罵倒がもう食欲なくします。音声が気持ち悪すぎます。吐き気がって言いすぎるんです。全然開示ないですよね。」

ハラルド「無駄なパルスを流すな。周りも迷惑してる。右は協力だろ。こいつらがだから一人って言われるんだ。今も舌打ちの音がしたが、すぐ怒る体質らしい。マイナスだらけだ。よほど気に入らないんだよな。監視してるわりには」

クロウ「本物より周りが好きってのはその監視の好みそのままだぞw警察もそうだからな」

よっしい「取れたほうがもういいと思います。。右を好む人はいません。。みんな普通です。監視のせいでわざとおかしくなってますがその通り色でそうなってます。」

クロウ「それを終われよイリアステルw」

ロキ「無料なのにやっぱ窃盗ぽいことになってるんは警察のせいや。警察がいっつも不細工設定やからな。良平の偽とは話したことがないが大体音声のマネやな。黒が心配しすぎて吐きそうになる。」

クロウ「このパルスって監視の不安度だろ。なくなれば終わるのかww」

ハラルド「全部本当にタダにしてくれそうだな。これは人間に対する表示だからね。前払いでというのは、もう私が具合悪いから帰ってほしかったようだけれども、原因がつかめなかったからな。」

よっしい「ずっと痛いのは監視がずっと家族で悩み過ぎですってことですね!」

クロウ「よっしいで吐きそうになってんのやめろよ。かわいそうだろ。よっしいでどこが不安なんだよ?」

ハラルド「上手くいかないから偽物を消そうとしてるが消えてないぞ。監視が勝手すぎるからだ。」

クロウ「不安な気持ちがずっとってのが、オレらの認識じゃ絶対ねえからこれ足痛いの説明開示早くしろよ。不安過ぎて自爆とか警察も路頭に迷うとか。」

よっしい「本物に一番キビシイのやめてください。」

ブレイブ「キビシイんじゃなくて、不安、怖いって言われてる。病気の体になってるほうが怖いだろ。あのブログ通りだ。怖い幽霊。急に小さく声をしてるけど、パルス変わってないよ?」

良平「順平君はあまり心配されてないんじゃないかなと・・・心配というとあとはテーマパークとかバスだよね。バスがね。監視が不安がるとメガネ来る。家もブレイブさんだったり。キャラで決めるのやめようよ。遊戯王ごっこでどうとでもはならないよ」

ロキ「いちいち夜に不安がって起こすのはそれか。本人の心までは読めてないな。言葉だけできてる。言葉にならん感情までは読まれてないね。だから無意識の状態の時に不安がるんや。死んでんじゃねえのかと」

クロウ「いいとこでいちいち起こすようになってんのも、監視のパルスと同じじゃねえか!ばあばまでいいとこで来るよな。」

ハラルド「やはり本物があちらに言っていかないと変わらないぞ。それでも納得いかないときあるな。不安要因を汚していかないでほしい。無駄に食べれなくなる。」

オーディン「ブレイブさんが羨ましいのは監視だったのかね。周りは早く全部願いが叶ってほしくて監視に見せてるが。みんな不細工言われるのは嫌だからね。本物が思ってなくとも最近うるさいがなにを適当に流しているのか。適当なら適当と言ってくれないと。」

クロウ「奴らが早くたねあかしするべきなんだよ。奴らオレらの認識でもなかなか変わらないから。よっしいに関してかなりのマイナスな思い出があったからだよな。メガネ警察とデブな。」

よっしい「監視の不安要素が全部取れれば終わるのでは。オシャレなのが嫌っておかしいですよ。」

遊星「ただめんどくさいだけの監視になってる。悪いほうにしかいってない。」

クロウ「まーた動かないよ!ってオレの時監視に言われてたぞ。ドラマだと鉄格子んなかぽいんだよな」