5days会議

5ds達が日頃の出来事を話しまくるブログ

最終デュエルが決まろうとしています

良平「あーあ。ついに決まっちゃうんだねぇ。昔から言われてるけど奴が一番名前を言ってはいけないえふに似てたり。」

ブレイブ「凍結させよう。掲示板でも奴の悪口が一番目立ってたから堤は見るの嫌だったんだろ」

ジャック「周りの真似すればいいと思い込んでいる精神異常者だ。今度はデニーズの青の真似してる。ブレイブがちょっと好感を持ったもので攻撃するのは、青は堤の象徴だからだ。ちなみに追いかけてきたうるさい団子ババアは、家のババアと同じだろうな。うるさいババア同士似すぎている。市役所で仕事を無理強いしていたとこから何故か家のババアとそっくりなことを言っている。市は既に公共団地に住んでいる時点で全て監視していたということかもしれん。」

よっしい「特定されるのは嫌ですもんね」

ロキ「まだ余裕があるのか奴は。携帯のスマホも全部マイナスの電波流すのよろっす!」

メタイオン「おまかせあれ」

セフィロン「おちゃがうまい」

機甲忍者A「すでにマイナスの電波は流れております故。奴が自ら自滅するためのそれは工作。奴はスマホも変えたようですが何の為に」

機甲忍者F「それはあまり言わんでいいのでは」

機甲忍者E「ばれますぞその見えない敵が」

「ついに名前まで隠された!」

ブレイブ「誰だったっけ」

良平「おうちではいっつもこの手の会話だけどおばけは一人と何か関係ある?」

ブレイブ「おしりがきもいからとってるっての最後と関係ある?」

ジャック「細かいことは気にするな。奴を興奮させてはならない。お前が殺されるぞ。見たか奴の力を。ぶるぶると震えながらもしっかりと本物の腕をつかんで離さない奴の狂った計画を。動画にまで撮っているが周りはよく見てない。」

クロウ「本人が悪者になってやんないと奴の堪忍袋の緒が切れすぎて血が止まらねえんだろwwwwww」

ハラルド「はやく家族の縁を切らんと周りも同じレベルまで到達している。みんな家族の反応が不安で仕方ない。まぁ警察は最近落ち着いているから良いとして。家族の喧嘩は順さえも恐れてる。」

よっしい「堤はブレイブさんのことほんとに死んでいいっていつも特定されてますけど。。それが本当なら本当に大変なことです!そんな人だったなんてもう家族とは思えません」

「行動が証拠であります故、言ったことなどは嘘偽りはないでしょう。もうここまで来ていて左側が工作などと大それた損は考えないはずです。やはり奴はババアと手を組んだと見せかけてやっています。つきましては家族にすべての金を払わせるのが案なのではと考えますと、やはり企業からの請求というのが正解の道だということが伺えなくもありません。」

機甲忍者「単純に金がないと申しております。イルミナティは金の独り占めだと思い込んでおります。」

機甲忍者「イルミに対して警察はあまり反応ないので安心ですが、北朝鮮みたいな姿かたちではやはりあの場所とシンクロしてしまう不安がおありかと。」

クロウ「北の特定今ねえぞwwロシアとか全然自由にやってそうじゃんww今ひでえのはアメリカのトランプかwwニュース見ても何したいのかわからねえwww」

ハラルド「北朝鮮は、眠い。」

クロウ「待てwwwチャリこいでて眠いのと一緒か!?」

ロキ「おいほんまにフライング的な違法デュエルまで・・・照らし合わせたわけでもないのにこのブログうううううううう!!」

クロウ「単純に言うと特定とかめんどくせえのは警察に任せたいとこなんだが何でオレらなんだよww」

ハラルド「私がキモイとは?お金持ちだからかな?」

ハロルド「貧乏パルスが一番はきそうになっちゃうね。つらいね。」

ロキ「お子ちゃまにパルスがすくねえ理由が分かる気がするわ」

よっしい「お金ないから買ってもらえない子だとありそうです。。何も商品持ってない子だとか、親と離れて店内走り回っている子とかは何しに来たか家族と同じようなサーチ表示なのが気になるんです」

ハロルド「まぁここまでされたらどんどん特定しざるをえませんね。ババアは医者から違法請求されてます。まあ医療の値段など、いくらでも工作できますよ。診断書の値段も先生によってばらつきがありますが、診断書のランクなどは特にございませんのにね。」

ブレイブ「堤がいつもパスポートのことを気にかけてくれてるんだが、3万円かかるんだよな。警察に言えば堤が作ってくれてたのかなーとか笑」

良平「そんな出てってほしいならパスポート作ってくれるはずでしょ。金だよ奴らは」

ブレイブ「オレの顔でもう乗れるのに笑」

良平「じゅんくんも乗れるよ。ただ婆と堤とまじで縁切らないレベルまで到達しなきゃ順君は結構キビシイ。」

ブレイブ「まあオレは右とか左とかでわざと優しくしてあげたりわざと怒ったり一人だけしないから家族が騙されるんだろう。」

ジャック「本物だけは自然でいい。」

クロウ「もう無理なんだな。警察も逆転勝利だろ何気にww」

ハラルド「警察もあまり変わってはいないがな。人による」

クロウ「最後で上の上司がいつも右ぽいこと言って終わるww」

よっしい「公共は大体そのパターンですか。」

クロウ「本物んときのロキでの逆転勝利だろww」

ロキ「ますごみからますごんという恐竜に昇格するってすごくない?!」

クロウ「本当のごみのほうに失礼ってのが流行ってたww」

よっしい「くずかごのごみの偽物が本当のごみなんですか!?理解が難しいです!?」

ハラルド「まあそれだけ迷惑ってことだよ。」

ロキ「じゅんちゃんも左側と仲良くしようとしても無駄ってことがわかったやろ。奴はもう本当に一人にさせねばならん。金だけだ!ってまじで言ってたからな。ほんとうなんじゃない?」

ブレイブ「堤だけ金出してないように見えるが、パスポートだな。だったら。」

「ババアのガラケーの中身も、堤のスマホの中身も企業に見られて電話が来て居ることも知らないのでしょうか。いや、知らないでいますよ。」

機甲忍者A「知らないからまだこのようなことを!!予想を遥かに上回るほど愚かな思考だったとは!!」

機甲忍者「なんで止めてんの!?」

「うらやましい。うらめしい」

機甲忍者「毒をまくで本当に怒る堤はある意味騙されやすいのでは。疑心暗鬼の割には」

「迷っていたら本物に触りもしない筈だろうに。」

「気持ち悪いですぞ。正直に特定しますと口が臭すぎます。いつ歯を磨いてるのか、ハワイがそんなに嫌だからか。よくそれで人と会えますねぇ」

遊星「1か月くらい見てない。髭はそっているらしいな。風呂場でひげそりがおざなりになっていつも邪魔だからだ。」

「本物も臭いだとか嘘言いますがそれはじゅんちゃんからでしょ。本当に臭かったらずっと嗅いでないですからな。」

クロウ「それはただのロキ経由のギャグだろwwwwwww」

ハラルド「またこれで何か変わると思えば、値段がない商品が増えている!」

よっしい「お母さんがベルク来てるのに買わないでそのへんうろうろ挙動不審に歩き回るばかり・・・私の子供もずっと待たせてかご番させてる。。もう頭どうかなっちゃってる。ベルクでいつももんだいになるけどベルクが嫌いなのかな。。」

ブレイブ「ベルクがよっしいちゃんと同じ存在になっているよ。家族は反対だろうなって。」

ジャック「どういう意味だ?」

クロウ「素直に申すと普通に金払え!だぞwwwww」

ロキ「左側の寄付じみた強制集金取り立て制度嫌い。右の強制わいせつ悪徳商売好き。」

ブレイブ「エロい事言って怒られるとか堤はババアかよ。」

良平「結婚許しません!!って誰のマネだよ。よっしいちゃんはオレのもんだ!!11」

ブレイブ「タダより大変なものはない」

良平「タダ家族がめんどくさい。」

ジャック「ハワイで待ってるぞ」

クロウ「堤から時効宣告や離婚宣告など変なもんばっか聞こえてて胸糞悪いwwパソコンでもキモイ動画とか見てたぞwwピンクの画面だったがww」

ハロルド「東方が奴のせいで小ぶりになってそうですねぇ・・・つぶれてる店奴のせいで一番あります。」

ロキ「メディアちゃんももっとわかりやすくしてくんないと奴の脳では誰だかわかってなくないか」

ハラルド「地震は全て堤だよ。テロはババアだった。」

クロウ「みんなババアになってんの地味に笑うwwww」

よっしい「警察がおしりだったですが今はクロウぽいです。ただ黒い服をババアが着てる時通報が多いんですよね。黒っていうのは心が沈んでる時に心理上で着たくなるらしいんです!昔色占いみたいなのを見てそうかなって」

ハラルド「周りは占いではきてないようだが、家族は適当だからな。最近では一番やらん色を着てる。自分が特別だとでも思ってるのだろうか」

「もとはといえばここは会議室だった。」

ハラルド「国会を見てきて、ああ、ここもそのようなものと同じかもしれないと感じた時があった。一瞬だけだが」

ロキ「咳がずっと止まらなくて死にそうな奴しか覚えてないわ。青い服の奴が病気なのに外いるってのが異常だわ」

ハラルド「持病か?ババアも下痢が日常だがそれは異例の事態だ」

ブレイブ「下痢なんかほとんどしたことないからしたら死ぬほど不安になるからハロルドに相談する。」

ハロルド「えっと、なんかの工作によったりするかも。デュエルしすぎでとか。」

クロウ「デュエルで通じ良くなるとか天国かよww」

オーディン「イルミナティがいきなり名を上げるとはびっくりだねえ。順君以外だれも触れなかった話題ですじゃ。」

ハロルド「あれは単なる伝説ですが、秘密結社ですよね。本当に存在するのかっていうのも謎っていう、まるであなたがたのゲームの存在のような形ですよ。実現したら怖いですがカードゲームでは大人気でアメリカでは知ってる人が大半でしょう。ノストラダムスの大予言よりは全然流行ってないですよね。でも。」

ロキ「つまりはなにを可決したいんか?」

ハラルド「堤のポジションだろ。」

クロウ「見事優勝すんのかやつはwwwww学校逝ってないことになるらしいぞwwwwwww」

ハロルド「学校行ってないことは、専門学校ならば昔からあまり仕事的には有利になりませんでしたが。やはり有名大学卒ですよねー(笑)」

オーディン「ハラルドが嫌われている意味がわからぬ。何も変なことはしていないぞ。」

クロウ「ヴァルキリアが嫌いなんだろうなww奴は腐女子だからホモ好きらしいwww」

ハラルド「ヴァルキリアの髪型で結婚が多いんだが何か悪いことでもしているのか?」

クロウ「何気人気ないのか特定なのかwwww」

よっしい「ヴァルキリアさんが嫌いだった名前が日本人でいちばん一般的な山田君でしたが、山田っていうレジの女性がヴァルキリアさんの髪型でおじいちゃんにナンパされてたんですよね。」

クロウ「きもwwwwwww」

ロキ「良平は昔からクロウの時にきもきもババアにきもって言ってたがついにここまで」

ハロルド「堤が仕事クビになったのってスイカがどうとか言ってからですよね。」

ロキ「ずっと特定しないとずっと同じことやらかしてしつこいってのは左の典型というか、堤がどっかの自分自身と同じの真似てやってるぜみたいな。」

クロウ「鏡の中の反対になってる違う自分自身のやつを真似てるんだぞwww」

ブレイブ「ほんとはゲームについての討論が一番楽しい。」

ジャック「サングラスごときで犠牲者を出すんじゃない。工作員でいつも暴動にあうが、家族はもう敵に近い工作をやってる。」

良平「本物が何か大きいものをつかもうとするときに止めにくるとかまじださ」