5days会議

5ds達が日頃の出来事を話しまくるブログ

同じ展開デュエル

十代「えーと。今回なんか相手はあんま喋りません!?」

ヨハン「何でそんな謎展開」



5ターン

パラドックス「昨日と同じ展開だ」

十代「モグラでsinモンスターを戻したぜ!!」

パラドックス「間違えて攻撃した」

十代「破壊されない・・・毎ターンまた監視の代わりに回復ライフ貰えてんのは嬉しいけど・・・」

十代「お?今度はsinレインボードラゴンか。また戻すぜ」

ユベル「ほんとに手札見てるのか?」

十代「ナメプか!?」

ヨハン「なんかホモぽい」

よっしい「?」

十代「またさっき戻したsinサイバーエンドがきたから破壊輪しよ」

ヨハン「三回戻すとどうなるんだろうなあと」

パラドックス「ナメプかい?」

ヨハン「なんかキモイ」


パラドックス「監視の代わりにLPをあげる」

十代「自分から戻ってるしいみわかんね。ヨハンがホモと間違えるからだぞ!!なんかコンピュータの動きと似てねえ?」

ヨハン「監視体制だと反対側は動き初心者なんだか玄人なんだかわかってんのかわかってねえのか一般人みたいな動き」

パラドックス「右きついね。次パラドクスドラゴンが来るよ。」

十代「パラドクスドラゴン来たけど死者蘇生で奪えた!!」

エド「何で接戦のほうを公開しないんだか?」

十代「パラドクスドラゴン奪えたからだ!!」

ヨハン「レアなモンスター奪えてよかったな。しかしお互いキモイなあ」

パラドックス「私の選択は間違いだったのか?(ちなみにわざと負けたり勝ったりのナメプではない。)」

ユベル「どこかで聞いたような台詞だな。」

十代「きもいからだ!!」

パラドックス「あまりお前の手札など見てないからね。」

十代「な・・・何だって!?ちゃんとよく見ろ!!」

パラドックス「行動ならよく見ている。人から物を貰えるのは好きだけど人の動きがいまいち解らずに怖くて一歩先に進めずに居たり。更には私に何か頼みがあったり無かったり。それがいまいち自分で言葉に出来ずにいたり。ホモが本当に嫌いだから自分は勘違いされて欲しくなかったり。つまりはいじられるのさえお断りだということが目にも映っていたり。好きな女を本気で盗られたくなくていつも私を監視仕返ししていたり。褒め言葉さえ疑いをかけていたり。パラドクスドラゴンのハートを奪ったみたくとてつもなく嬉しいからデュエルのリプレイを公開してしまっていたり。」

ヨハン「ハート奪うとかキモイひょうゲフンゲフン。デュエルじゃなくて十代の身体の動きや心を見つめてるとかやっぱキモすぎだ!」

十代「もうやめてくれ!!言わないでくれわかった!!」

エド「知ってるぞ。パラドックスは腐女子に転身した女性を追いかけているのにホモなの止めないとことかを」

よっしい「???
好きで追いかけてるの?」

ヨハン「ホモなんだか健全なんだかわからねえんだけど?」

十代「あいつ追いかけてんのか・・・なんか悪いやつじゃねえから責められねえけど・・・ひいちゃうレベルになっちまったな・・・」


十代「3Pしようとすると3人とも仲良く具合悪くなるからいちお聞くからな」

ヨハン「な・・・!何を晒そうとしてんだよ!」

パラドックス「皆女の子なんだろう?」

エド「何度も言うが無理なんだが」

ヨハン「特定キャットでおなじみアメジストキャットの登場」

ヨハン「罠カード発動でレベル4以上のモンスターは攻撃することができない。キャットは☆3だから攻撃するぜ!」

十代「げっ!!みんな☆4以上だった・・・」

十代「おい!!なんだこの無限コンボはっ!!」

ヨハン「ずっとアメジストキャットで攻撃し続けられる。3Pと特定するのに時間かかるようなイラつき度だが勝ってるから別に気にしない」

十代「26ターンもお互いなってる!!毎日寝て過ごしてるのに何か夢をかなえる毎日がやってこねえヨハンみたいなイラつき度」

ヨハン「おい戻すなよ。早く終わらせようぜ?」

ヨハン「破壊系ないのか?こっちもハモン持ってんのに埋められてて身動きとれないんだけどなあ」

十代「自分でなんとかしてくれよ!!サイクロン持ってたんだろ!?」

エド「嫌いな建物を破壊したいわりにはそういったフィールドの破壊系カードを持っていないとはそれにつけては二人共詰んでる」

ヨハン「どうせなら向かって一番左のカードを破壊してほしいなあ」

十代「嫌に決まってるだろ!!ってないけど。」

十代「グラビティバインド一つでここまで持ちこたえれるなんて驚きだぜ・・・あっ!!そういやパラドックス用のデッキのままにしちゃt・・・」

ヨハン「・・・パラドックス対戦用のデッキだったとかキモイぞ」

十代「あああ!!もう32ターンもなってるじゃねえかって!!」

ヨハン「だったらはやく負けろよ!」

十代「よし。クリボーで1ターンしのぐぜ!!」

ヨハン「早く負けるかバインド破壊したら」

十代「オレが負ける時のリプレイってなんか相手の動きおかしくね?ちょこちょことダイレクトアタックばっか」

ヨハン「手札事故によるデュエルからのちょこちょこデュエルとかなんかエロいなあ。」

十代「お前はそんなことばっかり考えてるのはわかってるんだからな!の割にはやる気ねえだと!?」

ヨハン「お前がちょこちょこと計画立てる割には失敗するからだ!つかオレの何かを晒そうとしてるのか!?こっちもどうしたらいいかわかんない状況に陥るんだぞ?」

十代「これか?」

ヨハン「それ以上はやめとけよ…そんなことしたらもう親友とは思わねえからな!絶交だぞ絶交」

十代「女の子にしとく」

ユベル「一人だけ晒されるのだろうか?」

十代「アメジストキャットの攻撃がきもいからだ!!さらにホモだとかわざと言うからだ!!わかったか?」

よっしい「待つ時間長いね。。デュエルも繰り返しみたいに長いね。。パラドックスさんのデッキのせいなの??」

ヨハン「オレ勝ったのに晒されるとか毎日寝られねえよお!もおおデュエルしたくねえよお・・・ごめんホモじゃないのは皆知ってるから心配すんなよ…」