5days会議

5ds達が日頃の出来事を話しまくるブログ

修復と忍者屋敷

ハラルド「誰かがダウンロードした形跡のある忍者屋敷らしき屋敷に潜入した」

ブルーノ「僕か?」

オーディン「大よそ心当たりはあるが」

ハラルド「でくの坊があります」

オーディン「ただの人形かの?」

ブルーノ「何かからくりがあるかもしれないんだけど、字が小さくて読めない!!」

ハラルド「にんじんの釣り竿を使って大ジャンプが出来るとのこと」

オーディン「木じゃ!!ユグドラシルに帰りたいのう…」

ブルーノ「もう帰るの!?」

オーディン「とりあえずは上に行きたいのう」

ハラルド「上を見ている!!」

ハラルド「さすがはブルーノ…瞬時に上に上がって来た。まるで忍者だ。オーディン様がこない」

オーディン「何じゃなんで様なんじゃよそよそしい」

ブルーノ「息子だよね?」

ハラルド「帰りたいので言ってみました」

ブルーノ「さすがは親子!?」

ハラルド「何やら前方に邪悪な気配が」

ハラルド「邪悪なるかけっこの始まりだ!!」

オーディン「シーズン的に運動会かね!?」

ブルーノ「忍者気分ってこのことか!」

ハラルド「何故破壊されてしまったのか理解出来ない」

ブルーノ「本当に帰りたかったなんて」

ハラルド「忍者の服があったがショーケースの中を見た途端に身にまとってた」

ブルーノ「僕も!(緊急同調)」

オーディン「わしだけ何やら不穏なキャラと似とるんじゃないかね」

ハラルド「セフィロンと色が一緒なだけです」

ハラルド「4人分の色違いの忍者服がある通り、4人のマルチプレイで邪悪なるかけっこをするフィールドだと見抜いた」

オーディン「セフィロンと同じとかまことに帰りたいのう」

ブルーノ「と同時に病院行きのブレイブさんの悲しみの鬱展開どうかして」

ハラルド「レベルの高いほうで走ろうか」

ブルーノ「ドラ○エみたいな邪悪なレベルに到達しています!!」

ブルーノ「ワープ失敗で死にました。忍者の道はキビシイ」

ハラルド「ワープで死ぬとは、まさかやはりこの髑髏のワープ装置に何か謎のダメージトラップの細工でも仕掛けてあるのか?」

オーディン「気が付いたらハラルドの前に戻っていた」

ハラルド「オーディンとは違う。ブルーノは自由行動へ走った」

ハラルド「戻ってこない」

オーディン「帰ってきなさい!ブルーノ!」

ハラルド「消えた!流石は元忍者だ」

ハラルド「これで終わりだと思っていた矢先に」

ハラルド「危ないドアを見つけてしまった」

オーディン「これがドアとは」

ハラルド「ブルーノは戻って来ない様だから、2人で入ってみる」

オーディン「地獄の扉じゃったかやれやれ」

ハラルド「見たままの世界でした」

ハラルド「ネザーウォートを発見したがとれません」

オーディン「どこが忍者気分じゃ?」

ハラルド「まさか!1段足りないせいで、登れないのだが」

オーディン「スカイブロックの可能性が存在する。工作を・・・」

ハラルド「上にスイッチが!帰りましょう」

ハラルド「金の豚の生首が置いてあるがどんなシグナルなのだろうか?」

オーディン「天空の浮島気分じゃが」

ハラルド「オーディンがそこから動かない!やはり帰ろうか」

ロキ「マリオごっこやんないで帰ったんか意味ないやんけ」

ハラルド「メインのブルーノが居なくなった時点で嫌な空気が」

オーディン「単なるスカイブロックではない。わしらは見学に来ただけなんじゃ」

ハラルド「ほんとうに見るだけだった。この後王宮の建設に向かいます」

ロキ「次回かい」